新講座・開設のお知らせ

代表理事 古谷 治子 以前よりお話していました新講座、いよいよ今春よりスタートします。 テーマは「創造性開発」、これは近年つくづく欠如を感じていた課題です。 過当競争の昨今は、商品の品質に差を付けるのが難しい。故に、今あるものの観点を変えるなどのリメイクは必須です。そこに欠かせないのが創意工夫、アイデア発想。これは従来通りのやり方をしていたのでは、中々覚醒しない分野です。 また単に創造性を伸ばすといっても、抽象的になってしまう。 そこで、新しい講座では、コミュニケーション、交渉における創造性開発など《ある行動、あるシーンにおける創造性》と、限定的なアプローチからスタートすることにしました。 対人関係や交渉においては、「先読みする」「組み合わせる」といった一歩先をイメージする手法を身につけると、拡がりや進展がはかられます。 そんな①「イメージする力」、②先読みする「アヘッド力」、③組み合わせていく「アソート力」を伸ばしていくのが、この講座です。 講座の形式も、従来のスタイルとは変えていきます。 例えば、異なる階層、業界、職種の者同士がゼロベースでシミュレーションしてみる。これは視野や思考の柔軟性が狙いです。 また椅子のみのバズ式レイアウトで動きのあるワークも取り入れていきます。   創造性がもたらすものは進化、発展。自分の視点にこだわらず、視野を広げれば、社会での通用度も大きく高まります。  異なるもの、あるいは新たな刺激による緊張感をうまく生かす事ができれば、…

続きを読む

インストラクター養成講座のご案内

代表理事 古谷 治子 新年度に向け、2月は恒例の「インストラクター養成講座」を開講します。 過去22年でこの講座から2,000人以上ものマナー講師が巣立っていきました。 不動の人気、その秘密は、短時間で、マナー指導者、社内インストラクターとして独立可能なスキルが身につくところにあります。 2月に受講して、4月には活躍できる。 なぜ、それほど短期間でスキルが身に付くのか、1つには、CS、マナー指導の先駆者として25年間、業界をリードしてきたマネサポが、独立、社内講師に最適なカリキュラムを編成しているからです。 2つめの理由は、立体的、かつ効率的な指導方法にあります。 情報過多な現代、ネット上には目を覆いたくなるほど誤ったビジネスマナーも横行していますが、この講座では、20年の実績を持つ「育てるプロ」が講義を担当。マナー指導者に必要な心構えに始まり、ビジネス、顧客応対に必要な知識、そしてスキルを、“実技”に重点を置きながら指導していきます。 「学んではやってみる」といった講義と実技を繰り返すカリキュラムのため、効率的にインストラクション技法が身に付いていくのです。 どんな声で、どんなペースで、どんな仕草で表現していけば効果的なのか、ロールプレイングの進め方や評価コメントの仕方は? 指導者として立派に、「この人に教わりたい」と思わせる方法を、具体的に指導していくのがポイント。実技重視のため、各々の持ち味を生かすことができるのです。   3日間の講義はいずれも週末の朝から…

続きを読む