50年継栄(けいえい)の志

代表理事 古谷 治子 おかげさまでこの10月、マネジメントサポートグループは第25期を迎えました。   振り返ればあっという間の四半世紀、苦しい時期も多々ありましたが、とにかく目の前のことに立ち向かい、先へ進む事を考えて走り続けた日々でした。   そして長期ビジョンは「50年継栄(けいえい)の志」。 10年で90パーセントの会社が潰れると言われるなか、ここまで頑張ってきたからには、この先も「Going concern」、50年を目指してただ続けるのはなく、栄えることを目標にさらなる未来へ走り続けていきます。   組織を20年30年、そして50年、継続させていくには2つの秘訣があると思います。 ひとつはシステム。ノウハウはそれぞれの頭の中だけという組織は、基礎体力が弱いのです。特に会社の場合は、昨今入れ替わりも激しく、ノウハウの共有がなければ、1人が抜けただけでガタガタと屋台が脅かされます。 組織のメンバーがともにアップグレードしていくシステムがなければ、組織は続きません。   この日本講師協会は、日本一インストラクションスキルの高い講師が集まる集団としてインストラクターの地位向上を目指しています。 そのために今後もノウハウを共有できる公開講座、セミナーなど学びを共有できる場を増やしていきます。   もうひとつ、大切なのはコンテンツです。 特にCS、教育業界はコンテンツが命、まさに講師の皆様に支えられているのです。 今年に入って、主要な講師の方々とミーティングを…

続きを読む