エキスパートの集団を目指して

代表理事 古谷 治子  夏の暑さもいつしか移り変わり、早くも9月です。そして10月には、マネジメントサポートは第25期へと突入します。  節目のときを前に、この夏は講師の皆様と面談の時を設けさせていただきました。多くの先生からこの講師協会へ、またはこれからのセミナーについて、様々なご意見、ご希望をいただきましたこと、厚く御礼を申し上げます。  CSにおいても、社員教育においても、やはり人と人との対面、重視すべきはコミュニケーションです。グループビジョンとして掲げているのも、人財づくり、組織人づくり、そして意識の向上です。  この日本講師協会でも、先生方を強力な財産として、密にコミュニケーションをとりながら、セミナー講師の社会的地位向上を目指して参ります。  今後とも、様々なアドバイスをお寄せくださいますようお願い申し上げます。  さて、この日本講師協会は、理事、専属講師、パートナー講師、研究開発講師と、さまざまなスタイルで講師の方々とタッグを組ませていただいています。  この秋からは、このタッグをさらに強力なものにしていきたいと考えています。そこで今回、面談のお時間をいただきました。第一の目的はコミュニケーション、そして第二には、新たなコンテンツの開発です。  マネジメントサポートグループは現在、100を超すコンテンツを有していますが、ますます過当競争となる教育業界では、新たなコンテンツを開発していかなければ、時代に取り残されてしまいます。  私どもはCS教育の第一人…

続きを読む